プライバシーポリシー

マルイグループユニオン・福祉会は、労働条件の維持改善や福利厚生等を目的とした組合・福祉会活動を円滑に遂行するために、組合員・福祉会会員(以下会員という)の氏名、住所、電話番号、社員番号等の個人情報を取得・利用しています。マルイグループユニオン・福祉会は、これらの会員の個人情報を保護することの重要性を踏まえ、その社会的責任を果たすべく、以下の通り個人情報を取扱います。
なお、本文中の用語の定義は、個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」という)および関連法令によります。
  
1.当団体の名称・住所・代表者の氏名

マルイグループユニオン
〒164-0001 中野区中野3-8-4
中央執行委員長 樫沢一利

2. 関係法令・ガイドライン等の順守

マルイグループユニオン・福祉会は、個人情報保護法、その他の関係法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等および本プライバシーポリシーを順守し、個人情報を適法かつ適正に取扱います。

3.利用目的

マルイグループユニオン・福祉会は、組合・福祉会活動のために必要となる個人情報を取得しますが、これらの個人情報は次の目的で利用します。
 
(1)本人確認・個人認証のため
(2)お問い合わせ、ご相談等への対応のため
(3)労働条件を協議する際の基礎的なデータとするため
(4)会員からの相談事項・意見を記録すると共に、今後における活動方針・活動計画の立案の参考とするため
(5)会員及びその家族に対して活動や各事業の告知や連絡・報告・申込み受付等を行うため
(6)組合費・福祉会費の納入に関する実務に供するため
(7)会員福祉のための、『各種共済制度等の福利厚生制度』を会員及びその家族に利用する際の実務に供するため
(8)災害時、会社の緊急時、又、会員およびその家族の事故や心身上の健康問題等が発生した場合において、円滑かつ適切な対応を図るため
 (9) 組合役員や選挙管理委員などに対しての報酬(役員行動費、会議日当、選挙管理委員日当 等)の支払のため
(10)当サイトの利用状況を把握し、ホームページのユーザビリティや情報提供の精度・サービスの向上を図るため

4.個人情報の共同利用

マルイグループユニオン・福祉会は、下記の団体との間において個人データを共同利用します。共同利用するにあたっては、個人情報保護法及びガイドラインなどにもとづき適正な手続きにより、適切に個人データを取扱います。 

(1)   共同利用する個人データの項目
・氏名、性別、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス等、組合加入申込書、各種共済・保険等の加入申込書及び共済金請求書等に記載された個人情報
・組合費・福祉会費、各種共済、保険等の変更履歴、支給履歴
・会員が取得した資格情報等

(2)   共同利用する者の範囲
株式会社丸井グループ

(3)   利用する者の利用目的
・組合費・福祉会費の納入に関する実務に供するため
・会員福祉のための、『各種共済制度等の福利厚生制度』を会員及びその家族に利用する際の実務に供するため
・災害時、会社の緊急時、又、会員およびその家族の事故や心身上の健康問題等が発生した場合において、円滑かつ適切な対応を図るため

(4)   個人データの管理について責任を有する者
共同して利用する個人情報の管理について責任を有する者は上記1に記載の通りです。

5.個人情報の第三者への開示・提供

マルイグループユニオン・福祉会は、次のいずれかに該当する場合以外に個人情報を第三者に開示または提供することはありません。
業務を委託する場合には、委託情報を最小限に絞り込み、委託先との間において取扱いに関する契約を締結し、適切な監督を行います。
 
(1) 3項利用目的のため、必要の範囲内において、業務委託先に提供する場合
(2) 会員本人の同意がある場合
(3) 統計的なデータなど本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
(4) 各種法令の規定により公的機関等から個人情報の提供を求められた場合、その他法令に定めのある場合
(5) 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、会員の同意を得ることが困難である場合
(6) 国または地方公共団体等が公的な事務を実施する上で、協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

 6.安全管理措置に関する事項

マルイグループユニオン・福祉会は、個人情報について、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人情報を取扱う部署や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。

<個人情報保護指針の策定>
•個人情報の適正な取扱いの確保のため、関係法令・ガイドライン等の遵守、質問および苦情処理の窓口等について本プライバシーポリシーを策定しています。

<個人情報の取扱いに係る規律の整備>
•個人情報の取扱い方法、責任者・担当者およびその任務等について「個人情報取扱規程」を策定しています。

<組織的安全管理措置>
•個人情報の取扱いに関する実務管理責任者および管理統括責任者を設置するとともに、個人情報を取扱う社員および当該社員が取扱う個人情報の範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の管理統括責任者への報告連絡体制を整備しています。
•個人情報の取扱い状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、監査委員による監査を実施しています。

<人的安全管理措置>
•個人情報の取扱いに関する留意事項について、役職員に定期的な研修を実施しています。
•個人情報についての秘密保持に関する事項を個人情報取扱規程に記載しています。

<物理的安全管理措置>
•個人情報を取扱う機器、電子媒体および書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人情報が判明しないよう措置を実施しています。

<技術的安全管理措置>
•アクセス制御を実施して、担当者および取扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
•個人情報を取扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

<外的環境の把握>
・個人情報が海外に保管される場合には、保管する外国の個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施します。

7.保有個人情報に関する開示等請求

個人情報保護法が定める事由による個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等のご要望があったときは、所定の手続きでご本人であることを確認のうえ、すみやかに対応します
個人情報に関する、開示等請求の手続きの詳細は、以下の【開示等の手続き】をご確認ください
 
【開示等請求の手続き】
8.のお問い合わせ等窓口に記載のマルイグループユニオン・福祉会事務局宛に郵便、電話、FAXでご請求ください。 受付手続についての詳細は、ご請求を受けた時点でお伝えしますが、下記の方法により本人(または代理人)であることを確認した上で、回答します。また、お申し出の内容によっては、マルイグループユニオン・福祉会所定の書類の提出をお願い致します。

【本人または代理人の確認】
会員本人からのご請求場合は、社員証、運転免許証、パスポートなどにより本人確認をします。
代理人からのご請求の場合は、印鑑証明書等の付された会員本人の委任状、および代理人の本人確認(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)、により、委任を確認し、会員本人への電話等により確認します。

8.お問い合わせ等窓口

個人情報の取扱いに関するご質問やご苦情、並びに上記7.保有個人情報の開示等請求等の手続きに関しては下記の窓口にご連絡ください。

マルイグループユニオン・福祉会 事務局
〒164-0001 東京都中野区中野3-8-4 エムスクエア
電話:03-3384-3321(代表)
FAX:03-3384-2550
(営業時間:10:00~18:30  定休日:毎週日曜・水曜)

9.クッキー(Cookie)の利用について

クッキーとは会員が当サイトをご覧になったという情報を、その会員のコンピューター(またはスマートフォンやタブレットなどのインターネット接続可能な機器)内に記憶させておく機能のことです。
クッキーを利用することによりご利用のコンピューターのウェブサイト訪問回数や訪問したページなどの情報を取得することができます。なお、クッキーを通じて収集する情報には「会員個人を識別できる情報」は一切含まれておりませんが、他の情報と組み合わせて特定の個人を識別できる情報として使用する場合があります。その場合、当社は、個人情報保護法および関連するガイドラインに従った態様で会員の同意をいただいた場合(あるいは既に同意をいただいていることを確認した場合)にのみ、取得・利用します。
ブラウザの設定により、クッキーを使用しないようにすることも可能です。その場合はWebサイトの閲覧に一部支障をきたすことがあります。

10.プライバシーポリシーの変更について

本ポリシーの内容は、個人情報取扱規程、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、会員に通知することなく,変更することができるものとします。
変更後のプライバシーポリシーは、当サイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

2022年4月1日 改定